ヒノキ新薬株式会社 ヒノキ新薬ホームへ
お取引き希望の方へ リクルート 会社概要 リンク集 お問い合わせ
ヒノキコンパス 商品のご案内 出版物 お試しセット 研究所・工場 商品のご購入
ヒノキとは

ヒノキ肌粧品
ヒノキチオールについて
肌粧品の開発コンセプト
画期的な清浄機能をもつ全身
用洗浄料が05年発売
研究・開発・製造の拠点。
妥協を排した“肌粧品基準”
科学を重視する業界のパイオニア、素肌分析システムSACS
販売とは学問なり
三良主義・3C
ヒノキチオール物語
環境
文化活動
肌粧品の開発コンセプト
画期的な清浄機能をもつ全身用洗浄料が05年発売。
その高い保湿性能と殺菌・静菌作用から、素肌のトラブルに対応する多機能型の全身用スキンケアクリームとして、2003年春の発売以来、ご好評をいただいている「ヒノキAPクリーム」。その開発コンセプトは、”年齢や性別や部位を問わず、素肌美の育成に資する”ことにあります。

このAPコンセプト、オールパーパス・オールパーソンによるさらなる有用性のご提供を図るため、研究陣は新生品の開発に取り組んできましたが、このほど画期的な素肌清浄機能をもつ「APフォーム」を開発。現在、製品化されました。
健全な素肌の育成では、皮膚トラブルへの対応を含めて、肌の清浄化をすることが、スキンケアの基本的な出発点となります。その清浄化において重要なことは、皮膚がつくる保湿成分(表皮脂質等)をいたずらに除去することなく、不要な汚れのみを洗浄することです。
しかし、従来の一般的な洗浄料では、必要な成分を残して汚れのみを除去することは困難で、汚れは落ちたものの、肌が突っ張る、かさつく、荒れる、といった症状を引き起こしていました。
新生品の「APフォーム」は、この課題に挑戦。汚れに対する洗浄力をもちながらも保湿成分の残存性を保つ、という画期的な「選択的洗浄性」を実現しました。
この高い機能性により、乾燥肌への対応は言うまでもなく、水分保持機能やバリア機能が低下している皮膚トラブルにおいても効果が期待できます。新たなロングセラーをお届けします。


お問い合わせフリーダイアル0120-344112 ヒノキ新薬株式会社
〒102-0084 東京都千代田区二番町9-6
TEL 03-5212-3592 FAX 03-5212-3599

当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。