美肌力アップにワンランク上のお手入れを。美容飲料 CFons 「シーフォーンス」

エゾウコギと美肌の関係って?

美容パワーを秘めたシーフォーンスの主要成分“エゾウコギ”を紹介します。

■大学との共同研究で発見!

エゾウコギは健康に有用な植物として、その抽出物は医薬品の滋養強壮ドリンクにも配合され、オリンピック選手や宇宙飛行士も愛用したといわれています。抗老化・抗酸化作用が高くホルモンのバランスを整えることから、美容にも効果的であると経験的に知られていました。

ヒノキ新薬は以前からエゾウコギのスキンケア効果に注目※。
きっかけは、薬草栽培の研究に尽力され厚生労働大臣賞を受賞された故・水谷次郎先生と阿部武彦(ヒノキ新薬現社長)との出会いに遡ります。

水谷先生との出会いをきっかけに、1975年から北海道ルスツにある自社薬草園で、この貴重なエゾウコギを栽培すると同時に研究や製剤化を進めてきました。

東京理科大学薬学部と共同で研究に取組み、遺伝子に働きかけてコラーゲンやケラチンの産生を促すことをつきとめました※。

■気になるコラーゲンとケラチン。しっかり確保するためには?

今注目の美容成分コラーゲンは、皮膚の弾力性や柔軟性に不可欠。
また、髪や爪を形作るケラチンは、皮膚を乾燥や紫外線から守るいわば“バリア”の役割りを担う美容成分。
コラーゲンやケラチンは、紫外線や年齢の影響で皮膚細胞の機能が乱れると減ったり弱ったりして、外から与えても浸透しないため、皮膚の内側から生み出すこと(産生促進作用)が大切です。

つまり、エゾウコギはコラーゲンやケラチンを内側から増やしてハリや弾力、うるおいのある滑らかなお肌へと導く成分だったのです。

※1984年に皮膚に対する抗老化効果を発見(特許第1755074号)
 2010年にコラーゲン産生促進作用を発見(特許出願2011-7435)
 2012年にケラチン産生促進作用を発見(特許出願2012-5292)


  • エゾウコギの花
  • エゾウコギの生薬
  • ルスツ薬草園